新ブランドに掛けた想い


ウェブサイトリニューアルとあわせて、三ヶ島製材で建てる木の家を「三ヶ島のいえ」としてブランディングしました。

三ヶ島製材では、住宅以外にも施設物件や店舗なども手掛けていますが、みなさんの「住まい」をつくるということにフォーカスして、この新しいブランド名を立ち上げました。

ブランドコンセプトは、「HUGくむ暮らし」


ブランディングに際して、大切にしたこと。それはこれまでの三ヶ島の家づくりをこれからもぶれずに行っていくこと、そして、そこに住まう家族が健康で安全に暮らしていただけるということです。

ですから、とってつけたすぐに廃れてしまうようなキラキラネームでなく、三ヶ島という名前を残したブランド名にしました。

そして、ブランドキャッチコピーとして、「HUGくむ暮らし」を据えました。

実際に建てるのは「家」というカタチあるものですが、わたしたち三ヶ島グループが丹精こめて育てて製材した材でおつくりした住まいで、ぜひご家族を愛情いっぱいに育んでいただきたい、そんな想いからこのキャッチコピーを考えました。

育むをハグと掛けあわせることで、つつみこむようなやさしさのある住まいをイメージしていただけたらと考え、そのHUGをモチーフにロゴマークもつくりました。

HUGにはそれぞれ、こんな意味も込めています。

H honest / オネスト

 正直で実直な家づくり

U universal / ユニバーサル

 普遍的 変わらない価値をつくる

G grow / グロウ

 木を育む 家族も育む

これから、この新ブランドが目指す家をここ入間で広めていきたいと考えています。